サイテロニート

社会不適合者のニートによる日常。

ボキャビル

13週目
19h(188h)
・『AIOB』 3周目96-136

 未知の単語が多すぎると勉強の効率が悪いので、英単語を早い所始めようと思い、『鉄壁』の§1をやってみたところ難しくてダメですね。タイトルに東大、鉄緑会というワードが入っているので、発売当初はこれだけで威嚇できたものの、最近はもう簡単だとバレている単語帳ではあるんですがw 掲載単語自体は簡単でも、付随する情報量が多すぎて苦手な人が1冊目でやる単語帳としては重すぎるなと。単純に最低限の語彙力をつけるだけなら、1語1訳で脳筋で覚えてしまうのが正解な気がしています。英語はスポーツというのはなかなか言い得て妙なんじゃないかと。

鉄緑会東大英単語熟語 鉄壁

新品価格
¥2,268から
(2018/4/2 22:38時点)


 というわけで『百式』でも挟むか、もっと文法や解釈を進めてから英単語をやるかで迷ってます。例文丸暗記戦略を取っているので、それだけでもある程度ボキャビルは出来るっちゃ出来るわけですが…。今の所の考えでは『鉄壁』は無理してやらなくてもいいので、『百式』を並行してやるのが正解かなと思ってます。わからない難しいことやってても面白くないし、何より基礎が大事ですからねえ。

新版 百式英単語 最速インプット→2023 1日20分25時間で2023語が覚えられる!

新品価格
¥1,080から
(2018/4/2 22:38時点)


 私が英語語るのもあれなんですが、全く英語出来ない身からの意見を言わせてもらえば、『DUO』とか『速単』はやっぱりダメだと思うんですよ。例文や長文で覚えるというコンセプト自体は素晴らしいと思うけど、SVOCを振って構文を取ったり出来ない段階で、解説のない文章から単語を覚えようという作業は苦痛でしかないし、膨大な時間と強靭な気力が必要なんですよ。そういうのは元々ある程度出来る人向けであって、私みたいなのが手出しても挫折するだけですから。