サイテロニート

社会不適合者のニートによる日常。

12/52週目

19h(169h)
・『AIOB』 3周目37-95

 新しい事を始める時に大事なことは、既に今やっている事を辞めることだと思ってて、ソシャゲ辞めて暇になった時間で趣味で英語を始めたわけですが、ソシャゲ辞めて1日の1/3〜1/4は時間空いた筈なのに、その時間は一体どこに消えてしまったのだろうと思ったりするわけです。不思議ですねえ。
 とりあえず3ヶ月かけて勉強する習慣はついたものの、長時間勉強をする気力も体力もないままです。多分このまま少しづつ増やしていくというやり方は無理だと思うので、荒療治するしかないですかねー。しかしいつの間にやら169時間もやっているのもまた事実で、でもその割に果たして本当に英語が出来るようになってきているのか?という疑問が。他のこともそろそろ始めるべきでしょうかね。
 世には、何か新たなスキルを熟達させるには10000時間必要だという、「10000時間の法則」とかいうふざけた理論が罷り通ってますが、そんなアホなこともないですからね。10000時間って、9時17時の週5日で5年間かけてようやく達成する時間ですよ。そんな莫大な時間をかけずとも出来るようになるし、逆に死んだ目をして働いているサラリーマンは、5年で10000時間働いても何もスキルを身に付けていないのだから、自分のやりたいことをやることが如何に重要かがわかります。何度かブログでは書いてると思いますが、私がニートになってからの信条は、好きなことだけやるということです。それ以上でもそれ以下でもありません。
 習得時間に関しては、TEDにも出ていたカウフマン氏の本が面白いので紹介しておきます。

たいていのことは20時間で習得できる 忙しい人のための超速スキル獲得術