サイテロニート

社会不適合者のニートによる日常。

2017センター試験国語

 遅くなりましたが、受験した皆様お疲れ様でした。教科ごとに私も適当に感想を垂れ流そうと思います。なお、受験生の平均点すら取れないニートの戯言であり、有益な情報は全くありませんので悪しからず。6教科主要科目だけの予定なので1週間くらいで終わらせたい。

第1問 評論 小林傳司『科学コミュニケーション』
 科学論。テーマ的には割とよく論じられるものだと思うが、いきなりそこそこ難しくて出鼻を挫かれる。漢字で2問ミス。同音文字が5つ並ぶと混乱してしまって、どうも苦手である。漢字の学習は中学で止まっているので、常用漢字から勉強し直す必要がありそうだ。

第2問 小説 野上弥生子『秋の一日』
 ( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい! 特に卑猥な意味で用いられているわけではなく、幼子の可愛さを表している表現なのだが、この文章を選んだセンター制作委員会は相変わらずである。1912年発表の文章なので、今の受験生には読みにくいかもしれない。

第3問 古文 『木草物語』
 古語、文法で2問ミス。基礎知識からごっそり抜け落ちている私でも、問題文読むだけで意味は掴めるので、文章自体は平易だったと思う。和歌が復活。

第4問 漢文 新井白石『白石先生遺文』
 本試では初の日本漢文らしい。漢文は漢字の知識だけで無理やり解けるので古文と違って得意であったが、設問を読まないと理解するのは難しかった。

 各予備校の分析では、軒並み難化。現代文は漢字と語彙、古典は単語と文法等の知識を入れて、両方とも問題に慣れればどうにかなるとは思う。ただ高得点勝負になると、配点が高く安定しにくい国語は博打でしかないので難しいところ。