読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイテロニート

社会不適合者のニートによる日常。

上野恩賜公園不忍池

 ポケモンGO開始後初めて都内に行ってきました。大宮過ぎて1段階、荒川渡って都内に入って更に1段階、ポケストは増える印象ですね。地元だと如何にしてボールを確保するかが最優先課題になるのですが、23区内ならボールが枯渇することはないだろうと思いましたw
 早くもポケゴーはオワコンみたいな流れになっていますが、不忍池はトレーナーで溢れていて凄かったです。出現位置情報確認用のスマホと2台持ちで走り回っているガチ勢、大漁のコイキングに湧いている家族連れやカップル、怒鳴っている香具師、自撮り棒で記念撮影している外国人観光客…阿鼻叫喚ですw
 6時間程滞在して、その間ずっと周回してました。弁天島付近は屋台も出ていて、橋がボトルネックとなり狭く大渋滞していて、ミニリュウが出たとわかってもなかなか進めないという状態でした。一箇所に留まっているのがいいのか、歩きまわっていた方がいいのかはよくわかりません。
 ただ、ポケソース(出現時間15分)から出るというよりも、ルアー(出現時間3分)から出る率が高くて、逃さないようにするなら走らざるを得ない状況なのが如何なものかと思いました。みんなが走るとやっぱり危険なので、出現情報がわかってしまうアプリやサイトがあるのは問題なのかもしれませんね。右下の隠れているポケモンで、近くのポケストがわかるように改善されるようなことを公式は言ってますが、それやられたところで田舎じゃ何の役にも立たないので、個人的にはその更新もやって欲しくないですしw 当初の予定だった、足跡数でポケモンまでの距離がわかるという機能が一番良いと思うのですが…。


f:id:yunonyuno:20160828231528j:plain


 参考になるかわかりませんが、一応記録を載せておきます。
滞在時間 12時〜18時の6時間
歩いた歩数 40,000歩以上
取得経験値 100,000以上(たまご未使用)
コイキングの飴 1,000以上
ミニリュウの飴 200


f:id:yunonyuno:20160828231538j:plain


 今まで捕まえたコイキングよりも、今日6時間で捕まえたコイキングの数の方が多いという…。コイキングミニリュウもほぼ全部博士に送って飴に変えちゃってます。
 都内のトレーナーが集まる公園っていうのは、想像以上に効率が凄くて驚きました。早朝から深夜までいれば、1日でカイリュー3匹くらい作れそうですし、ギャラドスも好き放題作れそうですw 埼玉県内でミニリュウの時給が2匹以上狙えるかも?程度な場所って、熊谷の星川とふじみ野の弁天くらいですから…。人混みが苦手なので疲れましたが、同じゲームで遊んでいる仲間が沢山いて、それはそれで楽しかったです。