サイテロニート

社会不適合者のニートによる日常。

さきたま緑道、さきたま古墳公園

 今日から自己満足なポケモンGO遠征レビューを書いていきます。主に埼玉県内の公園が中心になると思います。都内に行くお金はありません。

 さきたま古墳公園は日本の歴史公園100選に選定されている、行田市にある県営の公園。日本最大規模の古墳があり、勿論国の史跡に登録されており、巨大な稲荷山古墳と丸墓山古墳には登ることも可能。日本史の教科書に載っている稲荷山古墳出土鉄剣は、ここから出土されたものであり、隣接するさきたま史跡の博物館(200円)にて展示されている。因みにこの行田市埼玉(さきたま)という地名こそが、埼玉県名発祥の地である。
 アクセスはJR高崎線吹上駅行田駅、または秩父鉄道行田市駅からバスであるが、オススメは高崎線北鴻巣駅から徒歩65分。駅前の赤見台近隣公園から、武蔵水路に沿って4.5kmのさきたま緑道という遊歩道が整備されているのだ。しかも彫刻品が50点も展示されており、Ingress民が頑張ってくれていたお陰で、それらがポケスト、ジムとして登録されている。
 さきたま古墳公園は巣としては認識されていないようだが、現在はよくフシギダネが出る。出現ソースは駐車場と、博物館周辺が多い印象。駐車場から二重で届くポケストがあり、ここはよくルアーが使われていて、トレーナーもたむろしている。

 中央右側に見えるのが二子山古墳、右奥が稲荷山古墳、中央奥が円墳の丸墓山古墳。
f:id:yunonyuno:20160815202802j:plain

 二重ポケスト フシギダネが良く出現
f:id:yunonyuno:20160815202817j:plain

 さきたま緑道
f:id:yunonyuno:20160815202839j:plain