サイテロニート

社会不適合者のニートによる日常。

ニートがポケモンgoはじめました

 待ちに待ったポケモンgoが、ようやく日本でも始まりました。何故日本生まれのゲームなのに後回しなんだと思ったものですが、日本人はとかく新しい物を批判しがちなので、任天堂の戦略は当たりだったと思います。海外で成功していたからこそ、日本でもここまで盲目的に流行ったのであって、日本から始めたのではもっとヘイトが激しかっただろうなと。ただ何れにしてもスマホマナーは守りたいものです。そして私は任天堂株を買い逃しましたorz
 実は私はポケモンに関しては結構やってまして。第6世代のXYは未プレイですが、初代の赤緑〜第5世代のブラックホワイトまで一通りプレイしています。個体値を厳選したり、努力値を調整したりガチ勢だった時代もありました。縛りプレイなんかもよくしましたし、ポケモンシリーズはプレイ時間カンスト(初代255:00、以降999:59)した唯一のゲームでした。今私が持っているコンピュータの知識の基礎は、ポケモンで学んだと言って間違いないですw

 海外では、ポケモンgoが引きこもりを外に出させたり、ダイエットに繋がったりという現象も報告されていますが、事実私も連日2万歩以上歩いていますw いつまで続くがわかりませんが、私は元々歩くことが趣味の1つですし、ニートになってからも散歩は続けていて、毎日1万歩を目安に歩いていたので、そのコースが変わって何回も回るようになった程度で、大きな変化があったわけではありません。
 そこそこガチろうと思っていたのにキツイなと思うのは、田舎と都会の格差がありすぎるということですね。現状最も悩まされているのがモンスタボールが圧倒的に足りないということなのです。都会だとそこかしこにポケストがあるようですが、私の街ではぐるぐる練り歩ったところで数カ所しかポケストが存在しません。勿論ルアーモジュール使っている人なんていないですし。
 因みにさっき撮ったスクショが↓です。これ、駅から徒歩数十メートルの位置からですが、右奥に小さくポケストが1つ見えるだけで、他には何も存在しておりません。そして駅から遠い我が家からでは推して知るべしという状況ですw まあ私はこの状態でも気儘に遊ぶつもりでいますが、周りの人達がすぐ飽きそうだなとは思ってしまいます。今の段階では我が街でも徘徊していると、ポケモントレーナーにたまに出くわしますが、この地域格差だと飽きるのは早いだろうなあと思わざるをえませんね。

f:id:yunonyuno:20160724234227j:plain