サイテロニート

社会不適合者のニートによる日常。

ニート生活1ヶ月経過

 早いもので、5月になりました。客に怒鳴られることもなく、上司にミスを怒られることもなく、平穏無事な生活で快適ですね。ほぼ家族以外と会話もしてないですし、人との関わりが嫌いな社会不適合者なコミュ障には最高です。
 働いていた期間は休日に出かけまくっていましたが、それも殆どなくなりました。外出するとどうしてもお金使っちゃいますから。身体張りすぎたので、暫くは頭使う生活にしたいと思ってましたし、家でまったりしているのもいいものです。今の時代、実際に旅行しなくても、グーグルアースなんかでいくらでも観光地を眺めることができますからね。
 旅は大好きですけど、「(百聞不如一見)百聞は一見に如かず」という言葉はあまり共感していなかったりします。見ないとわからないってどんだけ頭悪いの?って思っちゃうんですよねw 実際に見ることができる世界よりも、頭の中に広がる世界の方が遙かに広いでしょと。諺の起源とは外れますが、その後に続くという、「(百見不如一考)百見は一考にしかず」という言葉が私は好きです。
 同じ感じで、井の中の蛙〜も続きを加えたのが好きです。「井の中の蛙大海を知らず、されど空の深さを知る」 割と両方、ニート向けの言葉だと思うんですよねw 世間の感覚と私がズレているのはもうどうしようもないことで、かと言って世間に合わせるのはストレスでしかないので、私なりのやり方を模索して生きていきたいですね。