サイテロニート

社会不適合者のニートによる日常。

TTB34 #1

 ここ数年の旅のメインが徒歩になっていた私。そんな私を呆れて見ていた母であったが、健康にいいぞ!と長らく洗脳した結果、秩父を歩きたいと言い出した。秩父34箇所は、西国33箇所、坂東33箇所と合わせて日本百観音の1つを成している。西国と坂東はちょっと遠いが、秩父は同じ県内だし、他と違って密集しているので、初心者でも問題なく歩けるだろう。そう思って、ニートになったら暇になるからちょっと待ってて、と返答したのが半年前くらいだったか。今回はその秩父札所巡りの1回目の記録である。
 秩父へのアクセスは、県北からだとR140が一般的だ。マニアックにr11で定峰峠を越えるルートもあるが、当然の如く拒否されたので仕方なく普通のルートである。しかしまあR140もなかなかにしてマニアックな国道である。歴史的には秩父往還を踏襲し、熊谷市から山梨県富士川町を結ぶ道であるが、つい最近まで点線国道として、道好きな人々にとっては有名な国道だった。今となっては雁坂トンネルが県境をぶち抜いてしまっているが、長らく車は通れず、雁坂峠を越える必要があった。トイレの中を国道が通る「便所国道」は全国でもここだけだろう。
 私は基本的に車があまり好きではない。色々と高いし早いからだ。車を運転するのは実に2年半ぶりである。ということで普段は通れない場所を通るに限る。今回は自動車専用道の皆野寄居バイパスを初めて通ってみた。軽自動車だと通行料は310円で、一般道よりも5km、15分短縮できるらしい。その程度だとあまり通る価値はないと思うが、普段苦しめられているトンネルを、快適に走行出来るのは愉快である。
 閑話休題、今回は道の駅ちちぶに車を置かせてもらい、11番まで回った。→1四萬部寺→2真福寺→2'光明寺→3常泉寺→4金昌寺→5'長興寺→5語歌堂→7法長寺→6卜雲寺→8西善寺→9明智寺→10大慈寺→11常楽寺→。江戸巡礼古道を可能な限り忠実に歩いたが、街中でも結構ちゃんと残っている場所も多くて良かった。納経時間は8〜17時のところが多く、急ぎ足になってしまったし、獣道も想像していたより多く、初心者には厳しいかもしれないw 今回は坂道もそこそこありで、30キロオーバーの道程となった。5回で巡る予定だったが、山道はどんどん増えていくので、様子見ながらになりそう。次回以降の予定は未定。今年中には結願したい。

f:id:yunonyuno:20160419163630j:plain

 写真は尾根道の途中にある稲荷神社から11常楽寺までの道。